第6回教育講座 学びなおしの部落問題(12月1日)

 この案内のダウンロードはこちら(PDF)

教育講座2018
学びなおしの部落問題
教育により新たな差別を生むことのないように

日時 12月1日(土)13時半~16時

会場 たかつガーデン(府教育会館)2F「藤」
   近鉄「上本町」・地下鉄「谷町9丁目」・バス「上本町6丁目」

参加費 500円(サポータは無料)

部落問題のすべてに答える教育講座
教科書や研修で学べなかった部落問題解決の展望がここに

ビデオ 初公開!

 糾弾を叫ぶ勢力の怒号、迫害。それと一体化した行政による差別。
 その中で差別をやめ同じように扱えと声をあげた大阪の人々。
 それらの迫害と抵抗がビデオで記録されていた!
 固唾を飲んで見いる20分。歴史的な記録を教職員に初公開。

報告 学びなおしの部落問題

 部落問題とは何か、今どうなっているか、解決とは何か 教育で新たな差別を生まないように

 報告者 柏木 功
  (元大阪市小学校教員 「部落問題解決と教育」研究会世話人)

補足報告 市民としてふつうに暮らす

 報告者 谷口正暁さん(民主主義と人権を守る府民連合委員長)

21世紀の今の地域の実情をみつめ、 大阪から発信、
大阪教育文化センター「部落問題解決と教育」研究会 著
『学びなおしの部落問題』出版記念!部落問題研究所/刊 1000円+税
 原理原則にたちもどり
 歴史に学び 未来につなぐ 再入門の必読文献

 WEB人権教育事典   「人権教育事典」で検索
  https://jinken-kyoiku.org/

大阪教育文化センター
TEL 06-6768-5773
mail kyoubun@minos.ocn.ne.jp

講座担当:「部落問題解決と教育」研究会

  

第5回教育講座 どうしてる?スマホ・LINEのトラブル(11月17日)

➜ この案内のダウンロードはこちら(PDF)

教育講座
どうしてる? スマホ・LINEのトラブル

パネリスト 小・中高校の先生
コーディネーター 山口 隆(大阪教育文化センター)

日時 11月17日(土) 13:30~16:30
会場 たかつガーデン2F

SNSが原因のトラブル増加、それは小学校段階からも
5回目の講座は、スマホ・SNSトラブルの生活指導事例をもとに議論します
トラブル解決のヒンがこに。

参加費 500円(サポータは無料)

大阪教育文化センター 教育講座第5弾

【大阪教文センター教育課程研究会・教育委員会制度研究会】

大阪教育文化センター

TEL 06-6768-5773
MAIL : kyoubun@minos.ocn.ne.jp

  

スピンオフ講座 道徳教科書の活用術(11月24日)

➜ この案内のダウンロードはこちら(PDF)

道徳スピンオフ講座 道徳教科書の活用術
11月24日(土) 13時30分~16時30分
たかつガーデン・3F 菊
(近鉄「大阪上本町」駅・大阪メトロ「谷町9丁目」)
参加費500円(サポーターは無料)

●教材分析と活用
①小学校「星野君の二塁打」
②中学校「二通の手紙」
③中教審答申・学習指導要領の活用術~学習指導要領の内容からこんな実践ができる!

●「星野君の二塁打」初版は1947年,原版は甲子園出場かけた旧制中学の作品だった。
●「二通の手紙」法を守っていなかったのは動物園側だった…。

子どもとともに考えたい「特別の教科 道徳」の授業
目の前の子どもの実態から育てたい子どもの道徳性

「法・きまりを守る」は絶対か?
監督に逆らった星野くんは悪いのか?
解雇された元さんはすがすがしいのか
この関連で日大アメフト問題も考える

 4月から小学校では英語の教科化とともに,教科書を使用した
特別の教科「道徳」が始まっています。また,今年は中学校の「道徳教科書」の採択があり,来年度から各学校で,採択された教科書を使っての授業が始まりますが,すでに「教科化」が始まっているような学校が増えています。

 「道徳の授業」をして,いかがですか。

 「教科書」なら楽に授業が展開できる,でも「教科書」の内容とクラスの子どもの実態とかけ離れているようで,しっくり来ない…。こんな内容を毎年9年間? 高校も含めて12年間やるの?

 本講座は,6月の教育講座のスピンオフとして,さらに「道徳の教科書」を吟味しつつ,子どもの「道徳性」をどう育てていくかを考えていきます。ぜひ,ごいっしょに考えてみませんか。

【大阪教文センター教育課程研究会・教育委員会制度研究会】

大阪教育文化センター

TEL 06-6768-5773
MAIL : kyoubun@minos.ocn.ne.jp

  

第4回教育講座 部活…どう考えたらいいの?(10月27日)

 第4回教育講座「部活…どう考えたらいいの?」案内のダウンロードはこちら(PDF)

第4回教育講座

部活…どう考えたらいいの?
=部活動の今とこれからを語り合いましょう=

・日時 10月27日(土)午後1時30分~
・場所 高津ガーデン(大阪府教育会館)2階「藤」

<プログラム>

1 基礎講座「これだけは知っておこう、部活動の位置付け」
     ・堺教文センター事務局長  金子光夫さん 
     ・大阪音大、樟蔭女子大講師 横山政夫さん

2 学校現場からの「つぶやき」・「悩み」・「意見」・「夢」…
・大阪府下各地の中学校教員・クラブ顧問より

3 意見交換「これからの部活動」
     ・教員が「本務(授業・学級・校務)」を後回しにしないために!
     ・生徒の文化・スポーツ要求に、真に応えるために!

【主催】大阪教育文化センター   【担当研究会】生活指導研究会

  

第3回教育講座 担任だからこそできる小学校英語の授業(9月15日) 

 この案内のダウンロードはこちら(PDF)

教文センター第3回教育講座
担任だからこそできる小学校英語の授業

○日時 9月15日(土)午後1:30~

○会場 たかつガーデン(大阪府教育会館)2F「藤」
         近鉄大阪上本町駅(11番出入口)より徒歩3分
         地下鉄谷町九丁目駅(4番出入口)より徒歩7分

○参加費:500円 (教文センターサポーターは無料)

【報告】八尾市 小学校教員
    高概市 小学校教員

【特別報告】

ローマ字学習を英語学習に生かす
-教科の枠を超えて、言語教育を-

(兵庫・高砂市 小学校教員)

 大阪教育文化センター「授業づくり研究会」は、教育講座第3回を「担任だからこそできる小学校英語の授業」をテーマに行います。「授業づくり研究会」は「子どもたちが生き生きととりくむ授業がしたい!」の願いにこたえ、これまで国語や算数などの授業研究をすすめてきました。

 課題を残したまま4月からスタートした小学校英語の「早期化・教科化」。この間の研究会では、模擬授業を指導書どおりにやったら「これって大変!」ということがよくわかったり、実際に高学年を担任している3年目の教員から、実態を報告してもらい討論したりしました。

 そして今年は、毎年行っている「教育のつどい大阪2018外国語教育分科会」の教育実践講座を「授業づくり研究会」とコラボして、小学校だけでなく中学・高校の先生方も一緒に小学校英語小学校英語のあり方や実践を交流し合いたいと考えました。

 小学校の英語の授業で困っている先生方や自分なりに工夫をしてとりくんでいる先生方にも役に立つ講座になると思います。
教育のつどい大阪2018

レポート募集中!
今年度の外国語教育分科会は、11月12日に行われます。日頃の取り組みを気軽にレポートして下さい。しめきりは9月9日です。とりあえずはタイトルと200字程度のレポート要旨をお寄せ下さい。お待ちしています。

【主催】 大阪教育文化センター TEL 06-6768-5773

【共催】教育のつどい外国語教育分科会推進委員会
  大阪教職員組合 TEL 06-6768-2330

  

教育講座2018 道徳教科書の活用術(6月30日)

 この案内のダウンロードはこちら(PDF)

教育講座2018 道徳教科書の活用術 6月30日(土)13時半

かぼちゃのつるはわがままか?
お母さんの無償の愛なのか
手品師は誠実・正直なのか

子どもとともに考えたい特別の教科「道徳」の授業
目の前の子どもの実態から育てたい子どもの道徳性

基調提案

 いま、道徳の教科化の中で起きていること
 来年使用の中学校「教科書」はどうなっているのか教科書をどう活用するか,その扱い方

実践報告・教材分析

①小学校低学年「かぼちゃのつる」
②小学校中学年「お母さんの請求書」
③小学校高学年「手品師」

●研究協議

 報告を受けて研究協議と1学期の様子を交流します

6月30日(土)13時半~16時半たかつガーデン・2FコスモスA(近鉄「大阪上本町」駅・地下鉄「谷町9丁目」)

 4月から小学校では英語の教科化とともに,教科書を使用した特別の教科「道徳」が始まっています。

 また,今年は中学校の「道徳教科書」の採択があり,来年度から各学校で,採択された教科書を使っての授業が始まります。

 「道徳の授業」をして,どうでしょうか。

 「教科書」を使うと,発問もあり,スムーズに授業が展開できていると思っているでしょうか。

 「教科書」の内容とクラスの子どもの実態とかけ離れているようで,どうもしっくり来ないと思っていませんか。

 本講座では,「道徳の教科書」を吟味しつつ,子どもの「道徳性」をどう育てていくかを考えていきます。ぜひ,ごいっしょに考えてみませんか。

【大阪教文センター・教育課程研究会】

【次回の教育講座】
9月15日(土)「担任だからこそできる英語の授業」

大阪教育文化センター TEL 06-6768-5773
MAIL: kyoubun@minos.ocn.ne.jp