時の行路 第七藝術劇場上映 7月25日〜

2020年

時の行路

7月25日(土)〜上映予定

労働者の人権とは何か、
そして人間の尊厳とは――
ある派遣労働者一家の、闘いと希望の物語。

青森の八戸でリストラにあった五味洋介(石黒賢)は妻の夏美(中山忍)と子どもたちを実家に残して静岡の大手自動車メーカーの工場の旋盤工として働きながら、仕送りを続けていた。洋介は派遣社員であったがベテラン技能者として職場でも信頼され、充実した日々を送る合間に家族を三島に呼び、ともに暮らせる将来を夢見て頑張っていた。
しかし、ある日突然、リーマンショックに端を発した非正規労働者の「大量首切り」により職場を追い出されてしまう。洋介は理不尽な仕打ちに抗し、仲間と一緒に労働組合に入って立ち上がった。だが洋介や妻たち、支援の人々の願いは届かず、会社と裁判所は冷酷だった。
そんな折、闘病中の夏美が倒れたという知らせを受け、洋介は郷里へ向かう…。

このチラシはこちら

  

校庭に東風吹いて 地域上映

2016年

11月23日(水・祝)  泉南市 サラダホール

12月3日(土)     枚方市 ラポール枚方

12月4日(日)    川西市 アステホール

12月18日(日)    能勢町 浄瑠璃シアター

2016_05_eiga_kochi-1

2016_05_eiga_kochi-2

校庭に東風(こち)吹いて 有料試写会(9月9日)

いよいよ8月より全国公開!

 声を出さず心を閉ざした少女、貧困から問題を起こす少年、彼らと向き合う教師たちの情熱で〈涙〉は〈希望〉に変えられるのだろうか,

◆主演 沢口靖子さんのコメント

 場面絨黙の症状をもった子どもたちがいるということを私自身も初めて知りました。家では話せるのに幼稚園や学校では話したくても話せない。なんと辛いことでしょう。作品を通して、多くの方々に知っていただく機会になることを願います。

◆完成披露 有料試写会

大阪 2016年9月9日(金) ドンーセンター ホール 3回上映

このチラシのダウンロードはこちら(画像PDF)