記事一覧

教育のつどい大阪2022(9月19日)

教育のつどい大阪2022(豊能ブロック)

●全体会
と き 2022年9月19日(月祝)13時半
ところ 池田市民文化会館アゼリア小ホール(+オンラインYouTube)
    (阪急宝塚線・石橋阪大前駅 西出口より徒歩8分)
参加費無料(会場参加は 下記より要WEB予約)

記念講演 公教育の危機ー子どものための教育を取り戻そうー
講師 鈴木大裕さん(教育研究者・土佐町議会議員)
  16歳で単身米国に留学。そこでの教育に衝撃を受け、日本の教育改革を志す。
  2019年に土佐町議会議員選挙当選。教育を通した町おこしに取り組んでいる。
  著書『崩壊するアメリカの公教育―日本への警告』(岩波書店)
    『自由の危機:息苦しさの正体』(集英社・共著)など。

歓迎行事 「沖縄とともに」劇「AI学園」

■教育のつどい大阪2022チラシ■

【会場参加予約】9月12日まで
http://www.daikyoso.net/
【当日オンライン試聴】
http://www.daikyoso.net/

●分科会
豊中市立大池小学校(阪急・豊中駅より徒歩5分)
①教科別分科会 11月12日(土)10時
②問題別分科会 11月19日(土)10時

  

地域と教育・文化研究会(7月28日)

地域と教育・文化研究会

とき  2022年7月28日(木)16時〜18時

場所  大阪府教育会館705号室

内容   学童実態調査まとめ

【6月27日報告】聞き取り総括
●熊取=事前調査をそれぞれで
●守口のとりくみ調査
父母との関わり 指導員と父母の共同
地蔵盆,子どもの遊び 学童と地域との関わりを調査

  

登校拒否を克服する会 地域交流会のご案内(7月8月)

登校拒否を克服する会 地域交流会のご案内

会場費など運営のための費用の協力をお願いする場合もあります。下記の各地域交流会は、新型コロナウイルス感染防止対策のため、急きょ中止する可能性があります。
各交流会の連絡先などは
NPO教育相談おおさか(火金午後2時より 06-6762-0232)
または大阪教育文化センター(06-6768-5773)にお問い合わせください。

●登校拒否を克服する会第217回交流会(7月17日)はコチラ

< 第148回 いばらき交流会 >
8月27日(土)午後1時30分~5時
会場/クリエイトセンター  参加費/300円

< 第179回 北河内地域交流会 >
8月28日(日)午後1時~5時
会場/さだ生涯学習センター  
助言者/石野先生
参加費/500円

< 第164回 城北地域交流会 >
8月はお休みします。
会場/東亜ビル203号室  参加費/500円

< 第164回 大阪市南部地域交流会 >
8月21日(日)午後1時30分~5時
会場/あかつき保育所
相談員/馬場野先生  
参加費/500円

< 第73回 淀川交流会 >
8月20日(土)午後1時~5時 
会場/三国社会福祉会館(阪急三国駅下車)
相談員/竹内先生  
参加費/500円

< 第174回 豊能地域交流会 >
8月21日(日)午後1時30分~5時
会場/豊中市立中央公民館 4階 第2学習室
助言者/村上先生  
参加費/年会費2000円

< 第167回 東大阪地域交流会 >
9月4日(日)午後1時~5時 
会場/東大阪市立市民多目的センター(近鉄奈良線永和駅下車北へ2分)
助言者/高砂先生 
参加費/500円
連絡先/℡ 06-4309-0043(組合)

< 第175回 八尾地域交流会 > 
8月14日(日)午後1時30分~4時45分
会場/八尾市山本コミュニティセンター(近鉄河内山本駅下車)
内容/お母さんの体験談 
相談員/馬場野・竹内・東先生  
参加費/無料

< 第289回 堺地域交流会 >
8月14日(日)午後1時30分~4時
NPO法人堺子育て・教育ネットワークと合流します。
会場/堺教育会館・堺教組(南海堺東駅)
助言者/森下先生
参加費/無料
連絡先/堺教組 ℡ 072-221-1717

< 第134回 泉北ニュータウン地域交流会 >
8月28日(日)午後1時15分~4時30分
会場/堺市立南図書館3F・駐車場なし(泉北高速鉄道泉ヶ丘下車すぐ)
助言者/佐伯先生 
参加費/500円

< 南河内地域交流会 > 
当分お休みします。

< 第173回 泉州地域交流会 >
8月21日(日)午後2時~5時
会場/岸和田市立春木市民センター(南海春木)
相談員/浅野さん・片岡さん 
参加費/300円

< 第189回 奈良県登校拒否を克服する会 >
8月20日(土)午後1時15分~午後4時30分
会場/奈良県社会福祉総合センター(ボランティアルーム)
内容/交流会  
参加費/500円

<第199・200回 神戸地域交流会「ゆずりはの会」>
7月10日(日)・9月11日(日)いずれも午後1時30分~4時30分
会場/いずれも神戸市立婦人会館
助言者/村上先生
参加費/500円

< 第162回 西宮地域交流会「教育を語る親の会」>
しばらくお休みします。

< 第133回 尼崎地域交流会「あんだんての会」 >
9月は未定です。 
会場/尼崎市立立花南生涯学習プラザ(JR立花駅より北へ15分)
参加費/500円 

< 第115回 宝塚地域交流会「宝塚のつどい」 >
8月6日(土)午後1時30分~5時
会場/宝塚市立男女共同参画センター・エル学習室4(阪急宝塚駅ソリオ2の4階)
助言者/村上先生 
参加費/500円

  

「部落問題解決と教育」研究会(7月21日)

「部落問題解決と教育」研究会

日時 2022年月7日21日(木)13時半〜15時半

場所 大阪教育文化センター(たかつガーデン7階)

研究会作成のホームページ「人権教育事典」 https://jinken-kyoiku.org/

【6月18日報告】
1.『ルポ 大阪の教育改革とは何だったのか』の検討
2.Y市人権尊重の社会づくり審議会答申の検討(2回目)

  

「学校づくりと教職員」研究会(7月20日)

「学校づくりと教職員」研究会

○とき 2022年7月20日(水)18時〜20時

○ところ 大阪教育文化センター+ZOOM

【6月18日内容】
『多義的「ケア」の「定義・用法・文脈」&教師「専門性/専門職性」』について
二川早苗の筑波大;博論 2018から「ケア」の倫理について
ICT「公正な個別最適化」施策
ICT「公正な個別最適化」が公正でない理由

  

学校統廃合・小中一貫教育研究会(7月17日)

学校統廃合・小中一貫教育研究会

■新版パンフレットはコチラ■

○日時 2022年7月17日(日)13時半

○場所 たかつガーデン(大阪府教育会館)7階 705号室

○内容 各地域の動向 今後の研究方向

【6月19日報告】
岸和田=学習会に36名現地参加 町内会は反対の意向 統廃合は保留
交野=みらい学園 女子トイレ1学年に4つのみ 公開質問状を提出
池田=学童の様子 中庭で叫ぶ子どもが増えた
守口=新しい学校園審議会 さらに2校区で義務教育学校の方向

■研究会へ参加される皆さん■

■教文センターの2022年度サポーターになって下さい■

■ あなたも教文センターのサポーターに ■

サポーターになるには

① 右のQRコードから直接申し込む。

② 下の■申し込み先■をクリックして,送付先の住所・氏名等必要事項を記入の上,件名に「サポーター希望」とお書きの上,メールを発信してください。

後日,直近の大阪教育文化センターだより,おおさかの子どもと教育とあわせ,郵便振替用紙をお送りいたしますので,郵便局で振込をするか,直接教文センター事務局へカンパをお渡しください。
なお,ゆうちょ銀行や郵便局内のATMも利用可(局によっては土日利用可)

■ 申し込み先 ■

  

大阪教文センターだより166号

大阪教育文化センターだより166号の内容

2022年6月28日発行

【内容】
①第1回教育講座
「GIGAスクール構想と子どもの成長・発達」
頻繁なネット使用は子どもの脳に悪影響
データ駆動型教育は公教育制度の根本破壊をねらう

②(続き)第32回共同研究集会
・「GIGAスクール構想のもとでの教育課程づくりの重要な課題」
     植田健男さん(花園大学教授・名古屋大学名誉教授)
・学校現場での授業や活動の工夫

③第1回運営委員会開催
④詩,これからの研究会など

【ブックレット購入 申込み方法はこちら】

■教文センターの2022年度サポーターになって下さい■

■ あなたも教文センターのサポーターに ■

サポーターになるには

① 右のQRコードから直接申し込む。

② 下の■申し込み先■をクリックして,送付先の住所・氏名等必要事項を記入の上,件名に「サポーター希望」とお書きの上,メールを発信してください。

後日,直近の大阪教育文化センターだより,おおさかの子どもと教育とあわせ,郵便振替用紙をお送りいたしますので,郵便局で振込をするか,直接教文センター事務局へカンパをお渡しください。
なお,ゆうちょ銀行や郵便局内のATMも利用可(局によっては土日利用可)

■ 申し込み先 ■

郵便振替 口座番号:00950-9-14083

加入者名:大阪教育文化センター

  

ジェンダー平等教育研究会(7月9日の延期)

ジェンダー平等教育研究会

○とき  2022年7月9日(土)を延期します

○場所  大阪教育文化センター

○内容  学校現場からの子どもたちの様子 高校の実践報告

【5月14日報告】
・女性労働研究と女性解放論,ジェンダー平等(伊藤セツ)読み合わせ
・実践 4月 2年「人間関係」 
【第1時】「男らしさ」「女らしさ」セクシュアリティ(各クラス)
【第2時】「健康的な人間関係」ピルコンAMAZE活用ガイド(全体)
⑴いじり・からかい:ちょっとした遊びですむ? 
⑵健康的な人間関係vs不健康な人間関係 
⑶同意とコミュニケーション 
⑷セクスティング:性的なメッセージのやりとり

6月は第1回教育講座(6月11日)に参加予定

■教文センターの2022年度サポーターになって下さい■

■ あなたも教文センターのサポーターに ■

サポーターになるには

① 右のQRコードから直接申し込む。

② 下の■申し込み先■をクリックして,送付先の住所・氏名等必要事項を記入の上,件名に「サポーター希望」とお書きの上,メールを発信してください。

後日,直近の大阪教育文化センターだより,おおさかの子どもと教育とあわせ,郵便振替用紙をお送りいたしますので,郵便局で振込をするか,直接教文センター事務局へカンパをお渡しください。
なお,ゆうちょ銀行や郵便局内のATMも利用可(局によっては土日利用可)。

■ 申し込み先 ■

  

登校拒否を克服する会 第217回交流会(7月17日)

第217回 登校拒否を克服する会 大阪交流会

日程:2022年7月17日(日)時間:午後1時15分~午後5時
場所:エル・おおさか(大阪府立労働センター)7階
(大阪市中央区北浜東3-14)
アクセス:京阪電車/地下鉄谷町線
「天満橋駅」2番出口より西へ徒歩5分
資料代:500円

全体会 
講演 「今 支え合って自分らしく生きる」

講師 山岡 雅博さん(立命館大学大学院教職研究科教授)

分散会

基礎講座・学齢別交流会(小・中・高・青年期)

特別講座 中卒生の進路

●「基礎講座」(初めて参加された方のために、登校拒否についての基礎を学び交流します)

悩んでいらっしゃるお父さん、お母さん
集まりましょう。
そして、支えあいましょう。
我が子の成長を信じて、辛抱強く
子どもとともに悩み、歩みましょう。
子どもが自分の力で、厚い冬の雪を押し破り
春の大地に芽ぶく日は必ず来ます!

当日は消毒など細心の注意を払いますが、参加される皆様も事前の検温やマスク着用など、お気をつけてお越しください。

連絡先 大阪教育文化センター(06-6768-5773)
主 催 登校拒否を克服する会