記事一覧

登校拒否を克服する会 第195回交流会(11月17日)

登校拒否を克服する会 第195回交流会

○日時:2018年11月17日(日)午後1時~5時

○会場:エルおおさか(大阪府立労働センター)

○全体会:

講演:子どもが登校拒否から立ち上がる上で大切なこと

講師:村上 公平さん (教育相談おおさか相談員)

分科会:

  • 父親交流会

資料代:500円

主催 登校拒否を克服する会

  

おおさかの子どもと教育  93号 2018年10月

おおさかの子どもと教育  93号 2018年10月

特集 子どもが主人公!-新学習指導要領・道徳科と切り結ぶ教育実践

小学2年生 「スイミー」の授業にとりくんで 堺市小学校教員

「児童会活動の当たり前だけど大切なこと」に気づいた3年間 八尾市小学校教員

群読を通した学習集団づくり 高石市小学校教員

数学の教科書の道徳的内容を道徳で授業してみた 柏原市中学校教員

「英語嫌い」のまま終わらせない!~私学の独自性を活かしたとりくみ~私立高校教員

小特集 道徳教科書の「活用術」

大阪教育文化センター事務局

一年「かぼちゃのつる」(日文)の教材分析と「活用術」

三年生「お母さんのせいきゅう書」(日文)の教材分析と「活用術」

六年生「手品師」(日文)の教材分析と「活用術」

聞いて私たちの声  原水禁世界大会に参加して(高校生)

子どもの目 妹とけんか

研究会発信 2学期には出版『学びなおしの部落問題』

こんなんやってみた! 「お楽しみ会」を楽しみたい

相談室の窓から17 寛容性のない学校が「生きづらさ」を生み出している

わたしとさーくる 科学教育研究協議会(科教協) 泉南はぐるま研

読者の声

編集後記

  

第4回教育講座 部活…どう考えたらいいの?(10月27日)

 第4回教育講座「部活…どう考えたらいいの?」案内のダウンロードはこちら(PDF)

第4回教育講座

部活…どう考えたらいいの?
=部活動の今とこれからを語り合いましょう=

・日時 10月27日(土)午後1時30分~
・場所 高津ガーデン(大阪府教育会館)2階「藤」

<プログラム>

1 基礎講座「これだけは知っておこう、部活動の位置付け」
     ・堺教文センター事務局長  金子光夫さん 
     ・大阪音大、樟蔭女子大講師 横山政夫さん

2 学校現場からの「つぶやき」・「悩み」・「意見」・「夢」…
・大阪府下各地の中学校教員・クラブ顧問より

3 意見交換「これからの部活動」
     ・教員が「本務(授業・学級・校務)」を後回しにしないために!
     ・生徒の文化・スポーツ要求に、真に応えるために!

【主催】大阪教育文化センター   【担当研究会】生活指導研究会