記事一覧

登校拒否を克服する会 地域交流会のご案内

登校拒否を克服する会 地域交流会のご案内

会場費など運営のための費用の協力をお願いする場合もあります。
各交流会の連絡先などはNPO教育相談おおさか(火金午後2時より 06-6762-0232)または大阪教育文化センターにお問い合わせください。

< 第142回 いばらき交流会 >
4月17日(土)午後1時30分~5時
会場/クリエイトセンター
参加費/300円

< 第173回 北河内地域交流会 >
4月18日(日)午後1時~5時
会場/さだ生涯学習センター
助言者/石野先生
参加費/500円

< 第157回 城北地域交流会 >
4月18日(日)午後1時30分~5時
会場/東亜ビル203号室
参加費/500円

< 第160回 大阪市南部地域交流会 >
4月4日(日)午後12時30分~4時
会場/寺田町公園・あかつき保育所 
内容/お花見をします。
相談員/馬場野先生
参加費/500円(お弁当持参)

< 第69回 淀川交流会 >
4月17日(土)午後1時~5時 
会場/三国社会福祉会館(阪急三国駅下車)
相談員/竹内先生
参加費/500円

< 第167・168回 豊能地域交流会 >
3月21日(日)・5月16日(日)いずれも午後1時30分~5時
会場/豊中市立中央公民館 4階 第2学習室
助言者/村上先生
参加費/年会費2000円

< 第158回 東大阪地域交流会 >
4月18日(日)午後1時~5時 
会場/東大阪市立市民多目的センター(近鉄奈良線永和駅下車北へ2分)
助言者/高砂先生
参加費/500円
連絡先/℡ 06-4309-0043

< 第168回 八尾地域交流会 > 
4月11日(日)午後1時30分~4時45分
会場/八尾市生涯学習センター かがやき3階(近鉄八尾駅下車)
相談員/馬場野・竹内・東先生
参加費/無料 

< 第283回 堺地域交流会 >
4月11日(日)午後1時30分~4時
NPO法人堺子育て・教育ネットワークと合流します。
会場/堺教育会館・堺教組(南海堺東駅)
助言者/森下先生
参加費/無料
連絡先/堺教組 ℡ 072-221-1717

< 第126回 泉北ニュータウン地域交流会 >
4月25日(日)午後1時15分~4時30分
会場/堺市立南図書館3F・駐車場なし(泉北高速鉄道泉ヶ丘下車すぐ)
助言者/佐伯先生
参加費/500円

< 南河内地域交流会 > 
当分お休みします。

< 第168回 泉州地域交流会 >
4月の交流会は未定
会場/岸和田市立春木市民センター(南海春木)
相談員/浅野さん・片岡さん
参加費/300円

< 第182回 奈良県登校拒否を克服する会 >
4月17日(土)午後1時15分~午後4時30分
会場/奈良県社会福祉総合センター(ボランティアルーム)
内容/交流会
参加費/500円

< 第192回 神戸地域交流会「ゆずりはの会」>
3月14日(日)午後1時30分~4時30分
会場/神戸市立婦人会館 さくらんぼ
助言者/村上先生
参加費/500円

< 第162回 西宮地域交流会「教育を語る親の会」>
4月の交流会は未定
会場/未定
助言者/村上先生
参加費/無料(カンパあり)

< 第131回 尼崎地域交流会「あんだんての会」 >
未定
会場/尼崎市立立花南生涯学習プラザ(JR立花駅より北へ15分)
参加費/500円

< 第106回 宝塚地域交流会「宝塚のつどい」 >
4月24日(土)午後1時30分~5時
会場/宝塚市立男女共同参画センター・エル学習室4(阪急宝塚駅ソリオ2の4階)
助言者/村上先生
参加費/500円

  

再度 教育課程づくり集会(3月28日)

■A4チラシ閲覧・DLは上の写真をクリック■
■A5版チラシ閲覧・DLはコチラ■

大教組教育課程づくり集会

○と き 2021年3月28日(日) 13時〜16時半
○ところ たかつガーデン(大阪府教育会館)8F

教育課程を問い直す
〜新型コロナウイルス禍をきっかけに〜

昨年度末の全国一斉臨時休校
小学校では コロナ禍のもと
新学習指導要領の全面実施へ
夏休み大幅短縮と行事の中止
学校はなにをすればいいのか
学校は誰のためのものなのか
様ざまなことが交錯する中で
教育のあり方を考えてみたい

●シンポジウム●
コロナ禍での教育課程づくり
〜今こそ教育課程づくりを真ん中に〜
コーディネーター 山口 隆さん
(大阪教育文化センター事務局長)

●講演●
「今こそ教育課程づくりで大切にしたいこと」
講師 植田健男さん(名古屋大学名誉教授)

主催 大阪教職員組合 共催 大阪教育文化センター
この集会は,大阪教文センターとしては第31回共同研究集会を兼ねて開催します。

  

学校統廃合・小中一貫教育研究会(3月21日)

学校統廃合・小中一貫教育研究会

■学校再開に向けての取り組みはコチラ■

○日時 2021年3月21日(日)10時〜12時

○場所 大阪教育文化センター(たかつガーデン7階)

○内容 新版Q&Aパンフレット この間の各地の状況

【この間の動き】
生駒市=2月20日 第2回学習交流集会「私たちが望む『学校のあり方』」
交野市=2月20日「小中一貫校で働いた先生のおはなし会」
生駒市,交野市ではコロナ禍にあっても,市による小中一貫等をすすめる地域説明会などが開かれているようです。
岸和田市=3月14日 大人のための参観日「小中一貫教育と統廃合に関する学習会」

  

登校拒否を克服する会 第209回交流会(3月20日)

第209回 登校拒否を克服する会 大阪交流会

日程:2021年3月20日(土)

時間:午後1時15分~午後5時
場所:エル・おおさか(大阪府立労働センター)6階
(大阪市中央区北浜東3-14)
アクセス:京阪電車/地下鉄谷町線
「天満橋駅」2番出口より西へ徒歩5分
資料代:500円

講演 「ひとりで悩まないで!子ども・若者の立ち上がる力を信じて」
講師 青木道忠さん(相談支援研究所理事長)
分散会 特別講座(父親交流会)

■くわしくはコチラ■

第210回交流会 5月16日(日) 13時〜17時予定

第211回交流会 7月17日(土) 13時〜17時

  

教育課程研究会(3月30日)

教育課程研究会

○とき 2021年3月30日(火)14時〜

○ところ 大阪教育文化センター

○内容 引き続き,中学校でのクラス実践や生活指導面とも絡めて分析する。学年,学校行事との関連も。また,小学校での実践(2学期の行事,全学年の教育課程〜年間指導計画〜)の報告。

【2月23日の概要】引き続き,文化発表会のとりくみ後,体育祭や合唱コンクールでのクラス実践や生活指導面での報告。

■学校再開に向けての取り組みはコチラ■

  

COVID-19感染推移を更新(2月21日まで)

新型コロナウイルス感染の推移を更新しました

2月21日までの感染推移

■これまでの感染の推移はコチラ■

2020年2月15日〜2021年2月21日まで
新型コロナウイルス(COVID-19)感染の推移を更新しました。
①新規感染者(陽性者)数(棒グラフ)
②新規感染者(陽性者)数 増加率(対数グラフ)
③入院治療を要する者の数(折れ線グラフ)
④その間のおもなできごと
⑤これまでの推移は「おおさかの子どもと教育100号」で

  

大阪教文センターだより152号

大阪教育文化センターだより152号の内容

2021年2月22日発行

【内容】
●中教審答申をどうみるか
中央教育審議会「『令和の日本型学校教育』の構築を目指して~全ての子供たちの可能性を引き出す、個別最適な学びと、協働的な学びの実現~(答申)」について
1.ICTによる国民管理の一環として、子どもと教育の管理をねらう
2.「個別最適な学び」の名のもとに、学習の変質をねらう
3.矛盾に満ちた新学習指導要領路線からの修正
4.実態を無視した教科担任制の導入
5.私たちの側に引き寄せ、現場の教育活動で活用可能ないくつかの記述

●新版「もうやめよう!「小中一貫」・学校統廃合Q&A」パンフレット
●卒業生に贈る詩
●研究会
●教育課程づくり集会(3月28日)

【読者の感想】センターだよりNo.152を拝読しました。中央教育審議会の答申が分かりやすく書いてあり、ICT教育と教科担任制のことが掴めました。
残念ながら、町は、強引に小学校を統合してしまいました。小規模校を統合する理由に「多くの他者と切磋琢磨」「主体的な学びの実現」と教育委員会は、何度も言ってました。その矛盾を教育委員会に質問したいと思います。
新版「もうやめよう!小中一貫、学校統廃合Q&A」を10冊注文したいので、お願いします。

※「大阪教文センターだより」「おおさかの子どもと教育」を入手するには
大阪教文センターのサポーターになってください。(年間1口=3000円)

サポーターになるには

① 下記(一番下)郵便振替口座へ直接申し込む。

② 下の■申し込み先■をクリックして,送付先の住所・氏名等必要事項を記入の上,件名に「サポーター希望」とお書きの上,メールを発信してください。後日,直近の大阪教育文化センターだより,おおさかの子どもと教育とあわせ,郵便振替用紙をお送りいたしますので,郵便局で振込をするか,直接教文センター事務局へカンパをお渡しください。

■ 申し込み先 ■

郵便振替 口座番号:00950-9-14083

加入者名:大阪教育文化センター

■ あなたも教文センターのサポーターに ■

  

ジェンダー平等教育研究会(3月13日)

ジェンダー平等教育研究会

○とき  2021年3月13日(土)14時〜16時

○場所  たかつガーデン大阪教文センター 706号室東

○内容  事例研究(高校)この間の交流
    (民主教育研究所パンフレットの学習会「世界と日本の性教育」)

【2月13日報告】雑誌「教育」3月号 特集2「ジェンダー平等教育をすすめるために」をもとに,執筆者報告,感想交流を行った。

■ あなたも教文センターのサポーターに ■

サポーターになるには

① 下記(一番下)郵便振替口座へ直接申し込む。

② 下の■申し込み先■をクリックして,送付先の住所・氏名等必要事項を記入の上,件名に「サポーター希望」とお書きの上,メールを発信してください。後日,直近の大阪教育文化センターだより,おおさかの子どもと教育とあわせ,郵便振替用紙をお送りいたしますので,郵便局で振込をするか,直接教文センター事務局へカンパをお渡しください。

■ 申し込み先 ■

郵便振替 口座番号:00950-9-14083

加入者名:大阪教育文化センター

  

障害児教育研究会(2月23日)変更概要

障害児教育研究会

○とき 2021年2月23日(火) 13時半〜15時半(変更)

○場所 大阪府教育会館(たかつガーデン)カトレア

当日の流れ
午後1時30分 開始
        挨拶
午後1時35分 講演「新しい時代の特別支援教育の在り方に関する有識者会議」の問題点についてー特に支援学級と通級指導教室に視点をあてて
           越野和之先生(奈良教育大学・全障研委員長)
午後3時   講演終了

       休憩
午後3時10分 質疑応答
午後3時30分 終了
       休憩
午後3時35分 実践報告
       「本当は友達がほしい」
       小学校(2020年大教組教研レポート)
午後4時5分  討論
主に、通常学級での障害児を含めた学級作りと交流について
   発達を保障するための教育条件について
午後4時30分 終了

参加 コロナ感染拡大に伴い、講師の越野和之先生と、大阪会場をオンラインでつなぐ形で行う(全教障教部 学習会に参加)

大阪の参加者について
〇会場にて参加
〇感染が不安で、オンライン学習会に参加希望者は2月20日までに大島まで連絡ください。

■ あなたも教文センターのサポーターに ■

サポーターになるには

① 下記(一番下)郵便振替口座へ直接申し込む。

② 下の■申し込み先■をクリックして,送付先の住所・氏名等必要事項を記入の上,件名に「サポーター希望」とお書きの上,メールを発信してください。後日,直近の大阪教育文化センターだより,おおさかの子どもと教育とあわせ,郵便振替用紙をお送りいたしますので,郵便局で振込をするか,直接教文センター事務局へカンパをお渡しください。

■ 申し込み先 ■

郵便振替 口座番号:00950-9-14083

加入者名:大阪教育文化センター