障害児教育研究会(11月4日)

障害児教育研究会

○とき 2022年11月4日(金) 19時〜

○場所 大阪府教育会館(たかつガーデン)705号室

○内容 実践報告  「実践の魅力 小学校支援学級での集団での取り組み」
 
【9月16日報告】
発達に特性のある学齢期の子どもたちの理解と支援
解放教育賛美のルポ批判,知的障害者・家族・支援者のための選挙のしおり

■教文センターの2022年度サポーターになって下さい■

■ あなたも教文センターのサポーターに ■

サポーターになるには

① 右のQRコードから直接申し込む。

② 下の■申し込み先■をクリックして,送付先の住所・氏名等必要事項を記入の上,件名に「サポーター希望」とお書きの上,メールを発信してください。

後日,直近の大阪教育文化センターだより,おおさかの子どもと教育とあわせ,郵便振替用紙をお送りいたしますので,郵便局で振込をするか,直接教文センター事務局へカンパをお渡しください。
なお,ゆうちょ銀行や郵便局内のATMも利用可(局によっては土日利用可)。

■ 申し込み先 ■

郵便振替 口座番号:00950-9-14083

加入者名:大阪教育文化センター

  

障害児教育研究会(9月16日)

障害児教育研究会

○とき 2022年9月16日(金) 19時〜

○場所 大阪府教育会館(たかつガーデン)705号室

○内容 実践報告  「発達に特性のある学齢期の子どもたちの理解と支援」
 
【5月27日報告】
学習会「特別支援教育構想と『交流及び共同学習』の位置」(越野)
「就学システムの現状と改革の論点」(越野)
交流及び共同学習での学び,こども家庭庁設置法案の概要,
○文科省「特別支援学級及び通級による指導の適切な運用」(4月27日)をどうみるか
→「障害のある児童生徒が,必要な指導体制を整えないまま,…通常の学級で指導を受ける…状況は,…不適切である」「特別支援学級に在籍している児童生徒については,原則として週の授業時数の半分以上を目安として特別支援学級において児童生徒の一人一人の障害の状態や特性及び心身の発達の段階等に応じた授業を行うこと」

■教文センターの2022年度サポーターになって下さい■

■ あなたも教文センターのサポーターに ■

サポーターになるには

① 右のQRコードから直接申し込む。

② 下の■申し込み先■をクリックして,送付先の住所・氏名等必要事項を記入の上,件名に「サポーター希望」とお書きの上,メールを発信してください。

後日,直近の大阪教育文化センターだより,おおさかの子どもと教育とあわせ,郵便振替用紙をお送りいたしますので,郵便局で振込をするか,直接教文センター事務局へカンパをお渡しください。
なお,ゆうちょ銀行や郵便局内のATMも利用可(局によっては土日利用可)。

■ 申し込み先 ■

郵便振替 口座番号:00950-9-14083

加入者名:大阪教育文化センター

  

全障研全国大会(8月6日)申込方法

全障研第56回全国大会(兵庫2022)
大会テーマ「久しぶりに話そうや,私たちのねがい」

■申込みはこちら「兵庫大会2022」を選択
(受付:6月1日〜7月22日)

特別報告:藤原 精吾さん(弁護士)「障害者の人権と優生思想」
記念講演:安田菜津紀さん(フォトジャーナリスト)
「『みんなのねがい』表紙など写真と共に考える人びとの人権、平和」
2022年8月6日(土)開会全体会 7日(日)分科会・学習講座

■詳しくはコチラから■

  

障害児教育研究会(5月27日)

障害児教育研究会

○とき 2022年5月27日(金) 19時〜 

○場所 大阪府教育会館(たかつガーデン)705号室

○内容 実践報告  
 
【2月23日報告】
大阪府学校教育審議会「今後の府立高校のあり方等について 中間報告」を受けて(8月27日)支援学級の8割の生徒が普通科高校に入学している状況を,子どもの発達保障の面からどう捉えるのか。
次回 9月16日(金)です

■研究会へ参加される皆さん■
教文センターの2021年度サポーターになって下さい

■ あなたも教文センターのサポーターに ■

サポーターになるには

① 下記(一番下)郵便振替口座へ直接申し込む。

② 右のQRコードから直接申し込む。

③ 下の■申し込み先■をクリックして,送付先の住所・氏名等必要事項を記入の上,件名に「サポーター希望」とお書きの上,メールを発信してください。後日,直近の大阪教育文化センターだより,おおさかの子どもと教育とあわせ,郵便振替用紙をお送りいたしますので,郵便局で振込をするか,直接教文センター事務局へカンパをお渡しください。

■ 申し込み先 ■

郵便振替 口座番号:00950-9-14083

加入者名:大阪教育文化センター

  

障害児教育研究会(2月23日)

障害児教育研究会

○とき 2022年2月23日(水) 13時〜 

○場所 大阪府教育会館(たかつガーデン)705号室

○内容 実践報告  
 
【10月29日報告】
大阪府学校教育審議会「今後の府立高校のあり方等について 中間報告」を受けて(8月27日)支援学級の8割の生徒が普通科高校に入学している状況を,子どもの発達保障の面からどう捉えるのか。

■研究会へ参加される皆さん■
教文センターの2021年度サポーターになって下さい

■ あなたも教文センターのサポーターに ■

サポーターになるには

① 下記(一番下)郵便振替口座へ直接申し込む。

② 右のQRコードから直接申し込む。

③ 下の■申し込み先■をクリックして,送付先の住所・氏名等必要事項を記入の上,件名に「サポーター希望」とお書きの上,メールを発信してください。後日,直近の大阪教育文化センターだより,おおさかの子どもと教育とあわせ,郵便振替用紙をお送りいたしますので,郵便局で振込をするか,直接教文センター事務局へカンパをお渡しください。

■ 申し込み先 ■

郵便振替 口座番号:00950-9-14083

加入者名:大阪教育文化センター

  

障害児教育研究会(10月29日)

障害児教育研究会

○とき 2021年10月29日(金) 19時〜 

○場所 大阪府教育会館(たかつガーデン)705号室

○内容 実践報告  
 
【7月2日報告】
世話人から「参加者は14名でした。報告者のお話をじっくりお聞きしました。参加者の心にしみたものでした。やはり、オンラインでは味わえない場と思いを共有できる楽しさを感じました」とのメール

■研究会へ参加される皆さん■
教文センターの2021年度サポーターになって下さい

■ あなたも教文センターのサポーターに ■

サポーターになるには

① 下記(一番下)郵便振替口座へ直接申し込む。

② 右のQRコードから直接申し込む。

③ 下の■申し込み先■をクリックして,送付先の住所・氏名等必要事項を記入の上,件名に「サポーター希望」とお書きの上,メールを発信してください。後日,直近の大阪教育文化センターだより,おおさかの子どもと教育とあわせ,郵便振替用紙をお送りいたしますので,郵便局で振込をするか,直接教文センター事務局へカンパをお渡しください。

■ 申し込み先 ■

郵便振替 口座番号:00950-9-14083

加入者名:大阪教育文化センター

  

障害児教育研究会(7月2日)

障害児教育研究会

○とき 2021年7月2日(金) 19時

○場所 大阪府教育会館(たかつガーデン)705号室

○内容 実践報告(小学校)
通級指導教室の実践
「意欲と自己肯定感を育む通級指導教室指導と支援
ー人とつなぐ・つながることをめざしてー」

■研究会へ参加される皆さん■
教文センターの2021年度サポーターになって下さい

■ あなたも教文センターのサポーターに ■

サポーターになるには

① 下記(一番下)郵便振替口座へ直接申し込む。

② 右のQRコードから直接申し込む。

③ 下の■申し込み先■をクリックして,送付先の住所・氏名等必要事項を記入の上,件名に「サポーター希望」とお書きの上,メールを発信してください。後日,直近の大阪教育文化センターだより,おおさかの子どもと教育とあわせ,郵便振替用紙をお送りいたしますので,郵便局で振込をするか,直接教文センター事務局へカンパをお渡しください。

■ 申し込み先 ■

郵便振替 口座番号:00950-9-14083

加入者名:大阪教育文化センター

  

障害児教育研究会(7月2日)

障害児教育研究会

○とき 2021年7月2日(金) 19時

○場所 大阪府教育会館(たかつガーデン)705号室
【右のQRコードでイベント登録!】

○内容 実践報告(小学校)
通級指導教室の実践
「意欲と自己肯定感を育む通級指導教室指導と支援
ー人とつなぐ・つながることをめざしてー」

【2月23日報告】13時半よりオンライン学習会
 講演「障害児教育のこれからー有識者会議報告を読み解きながら」
    越野和之先生(奈良教育大学)
   大教組障教部・全教障教部との共催
   大阪会場の参加者18人 全国オンラインの参加者30人
 実践報告(大阪会場のみ)

■研究会へ参加される皆さん■
教文センターの2021年度サポーターになって下さい

■ あなたも教文センターのサポーターに ■

サポーターになるには

① 下記(一番下)郵便振替口座へ直接申し込む。

② 右のQRコードから直接申し込む。

③ 下の■申し込み先■をクリックして,送付先の住所・氏名等必要事項を記入の上,件名に「サポーター希望」とお書きの上,メールを発信してください。後日,直近の大阪教育文化センターだより,おおさかの子どもと教育とあわせ,郵便振替用紙をお送りいたしますので,郵便局で振込をするか,直接教文センター事務局へカンパをお渡しください。

■ 申し込み先 ■

郵便振替 口座番号:00950-9-14083

加入者名:大阪教育文化センター

  

障害児教育研究会(2月23日)変更概要

障害児教育研究会

○とき 2021年2月23日(火) 13時半〜15時半(変更)

○場所 大阪府教育会館(たかつガーデン)カトレア

当日の流れ
午後1時30分 開始
        挨拶
午後1時35分 講演「新しい時代の特別支援教育の在り方に関する有識者会議」の問題点についてー特に支援学級と通級指導教室に視点をあてて
           越野和之先生(奈良教育大学・全障研委員長)
午後3時   講演終了

       休憩
午後3時10分 質疑応答
午後3時30分 終了
       休憩
午後3時35分 実践報告
       「本当は友達がほしい」
       小学校(2020年大教組教研レポート)
午後4時5分  討論
主に、通常学級での障害児を含めた学級作りと交流について
   発達を保障するための教育条件について
午後4時30分 終了

参加 コロナ感染拡大に伴い、講師の越野和之先生と、大阪会場をオンラインでつなぐ形で行う(全教障教部 学習会に参加)

大阪の参加者について
〇会場にて参加
〇感染が不安で、オンライン学習会に参加希望者は2月20日までに大島まで連絡ください。

■ あなたも教文センターのサポーターに ■

サポーターになるには

① 下記(一番下)郵便振替口座へ直接申し込む。

② 下の■申し込み先■をクリックして,送付先の住所・氏名等必要事項を記入の上,件名に「サポーター希望」とお書きの上,メールを発信してください。後日,直近の大阪教育文化センターだより,おおさかの子どもと教育とあわせ,郵便振替用紙をお送りいたしますので,郵便局で振込をするか,直接教文センター事務局へカンパをお渡しください。

■ 申し込み先 ■

郵便振替 口座番号:00950-9-14083

加入者名:大阪教育文化センター

  

障害児教育研究会(2月23日)

障害児教育研究会

■学校再開に向けての取り組みはコチラ■

○とき 2021年2月23日(火) 14時〜16時半

○場所 大阪府教育会館(たかつガーデン)カトレア

○内容 学習会(大教組障教部共催)
「新しい時代の特別支援教育のあり方に関する有識者会議」についての問題点
講師 越野和之先生(奈良教育大学・全障研委員長)

■ あなたも教文センターのサポーターに ■

サポーターになるには

① 下記(一番下)郵便振替口座へ直接申し込む。

② 下の■申し込み先■をクリックして,送付先の住所・氏名等必要事項を記入の上,件名に「サポーター希望」とお書きの上,メールを発信してください。後日,直近の大阪教育文化センターだより,おおさかの子どもと教育とあわせ,郵便振替用紙をお送りいたしますので,郵便局で振込をするか,直接教文センター事務局へカンパをお渡しください。

■ 申し込み先 ■

郵便振替 口座番号:00950-9-14083

加入者名:大阪教育文化センター