おおさかの子どもと教育  89号 2017年10月

おおさかの子どもと教育  89号 2017年10月

特集 子どもから出発する教育実践
-連続講座での報告と研究者のコメント

2年生「スーホの白い馬」の授業にとりくんで 東大阪市小学校教員

授業づくりの課題-若手教師へのメッセージとして-
        大阪教文センター副代表・大阪青山大学 久田敏彦

父母と共同した「二分の一成人式」のとりくみ 八尾市小学校教員

ソーラン&組体から……ソーラン&エイサーへ 岸和田市中学校教員

学校行事の可能性と困難性 京都府立大学 田所祐史

高学年学級づくり~心の揺れにより添い、子どもとの関係づくりをどうすすめるか~岸和田市小学校教員

つながり重なり満開の桜を目指すクラス 枚方市中学校教員

教育の「当たり前」の再発見とおおさかの教育実践の可能性
-2017年度大阪教育文化センター連続講座(生活指導)参加記-
                   大阪教育大学 福田敦志

道徳の授業どうしよう?楽しい道徳の授業をつくりましょう 生駒市小学校教員

「作文を書き、交流することを道徳の授業で」を聴いて学んだこと
                  教育課程研究会代表 今滝憲雄

小特集① 「小中一貫教育」について考える

小中一貫教育をめぐる新たな動きと私たちの課題
                 大阪教育文化センター事務局長山口隆

小中一貫教育問題と「学校統廃合・小中一貫教育研究会」のとりくみ
           学校統廃合・小中一貫教育研究会世話人 石原幸一

小特集② 登校拒否・不登校に悩んでいませんか?

「安心して休んでいいよ」と声をかけていいのだろうか
     NP0法人「教育相談おおさか」相談員 甲斐真知子

登校拒否・不登校でお困りではありませんか
     NP0法人「教育相談おおさか」相談員 村上公平

聞いて私たちの声

なにわよもやま話し

研究会発信 「部落差別解消推進法」を受けて学校教育での対応ガイドライン
        評価育成システムは廃止を

子どもの目

わたしとさーくる 私と体育同志会/私と全障研

読者の声

編集後記

  

おおさかの子どもと教育  88号 2017年7月

おおさかの子どもと教育  88号 2017年7月

総特集 新学習指導要領は抜本的見直しを!

~学習指導要領討議資料~

大教組「教育課程・教科書検討委員会」編

はじめに

総論

道徳の教科化

総則

批判分析
 国語/外国語/社会科/算数・数学/理科/美術/音楽/技術・職業/家庭科/体育・健康/生活科・総合/特活

あとがき


はじめに

新学習指導要領の抜本的見直しを教職員・父母・国民と共同してすすめよう

大阪教職員組合中央執行委員長 小林 優

 2017年春に告示された新学習指導要領は、子どもたちに求める「資質・能力」を国が定め、「主体的・対話的で深い学び」や「カリキュラム・マネージメント(教育課程経営)」を強調し、教育内容だけでなく、指導方法や評価までも統制・管理する戦後最悪の内容で、看過できない重大な問題点を数多く持っています。

 新学習指導要領は、前文を新たに設けて、改悪教育基本法第2条の「目標」(「伝統と文化を尊重」「我が国と郷土を愛する」など)を書き込み、「日の丸・君が代」の押しつけ、道徳の教科化や教科の道徳化などを通じて、特定の価値観を子どもに押しつけ、子どもの内心の自由を侵害し、「戦争する人づくり」「権力に従順な人づくり」をねらっています。

 また新学習指導要領は、幼稚園での小学校教育の先取り、小学校英語の早期化や教科化、プログラミング教育などで、質量ともに究極の詰め込み教育となり、財界の求める「人材育成」と早期選別をねらっています。

 これでは、すこやかな成長・発達を願う子ども・父母・教職員の願いに応えられず、子どもをいっそう追いつめ、教育困難をさらに深刻化する危険性があります。

 大阪教職員組合は、昨年度から教育課程・教科書検討委員会を中心に、新学習指導要領の分析、批判・検討を重ねてきました。子どもたちの豊かな成長・発達を保障していくためには、職場と地域から、新学習指導要領についての学習と対話を旺盛にすすめ、抜本的見直しを求める共同を広げることが重要です。

 同時に、一部の地域や学校で小学校英語や道徳評価などが先取りされているもとで、私たち教職員は、すこやかな成長を願う子ども・父母・国民の願いに応えるために、新学習指導要領の批判にとどまらず、教育課程の民主的編成にとりくむことが求められます。

 これら2つの活動は、矛盾するものではなく、相互に関連をもちながら発展するものです。新学習指導要領の抜本的見直しを求める世論が広がれば広がるほど、教育課程の民主的編成のとりくみはさらに強固になり、教育課程の民主的編成のとりくみが前進すればするほど、新学習指導要領の抜本的見直しを求める共同は強められます。

 学習指導要領はあくまで大綱的基準であり、教育課程の編成権は各学校にあります。目の前にいる子どもたちの実態や願いをもとに、父母の意見も受け止め、教職員同士が話し合い、一つひとつの学校から教育課程をつくりあげていくことが、「参加と共同の教育・学校づくり」の一環となる重要なとりくみです。

 本冊子が、新学習指導要領の抜本的見直し、民主的教育課程づくりのために有意義なものになるよう、職場や地域で積極的に活用されることを心より期待します。

  

おおさかの子どもと教育  87号 2017年3月

おおさかの子どもと教育  87号 2017年3月

特集-新任のみなさん、おめでとう!

授業を大事にしよう 箕面市・小学校

子どもといっしょに 吹田市・中学校

私が大切にしているコト 守口市・義務教育学校

新任の1年間は宝物です! 八尾市・小学校

ことばを大切にした指導と仕事のとりくみ方 堺市・小学校

教師生活七年間を振り返って 大阪狭山市・小学校

アクティブ・ラーナーとしての先生 岸和田市・小学校

今の自分をふりかえると 大阪市・小学校

思いきって自分のやりたいことを 府立高校

どきどき、わくわくを忘れずに 大阪府立支援学校

3年間を振り返って 私立高等学校

何事にも興味をもって、想像力逞しく 大阪府立高校・養護教諭

自分が安心できる場をつくろう! 大阪市・幼稚園

新採事務職員の皆さんへ 岸和田市・事務職員

親と先生が手をとりあって 東大阪・父母

新任教員のみなさんへ 近畿大学 杉浦健

相談室の窓から

教文センター紹介

サ連協紹介

編集後記

  

おおさかの子どもと教育  86号 2017年1月

おおさかの子どもと教育  86号 2017年1月

特集 チャレンジテスト 怒りの座談会
    中学校教員 保護者 教文センター代表 副代表

小特集 いいのか、英語教育早期化

 外国語教育で教えたいことって何だ? 小学校教員

 外国語学習の早期化について     中学校教員

 教育改悪を乗り越え、すべての生徒たちに外国語(英語)を学ぶ喜びを 高校教員

相談室の窓から

子どもの目

さーくる紹介

なにわよもやま話

聞いてよ私たちの声

読者の声

編集後記

  

おおさかの子どもと教育  84号 2016年7月

2016_07_ko_84

おおさかの子どもと教育  84号 2016年7月

STOP!「競争・テスト漬け」子どもたちに明るい未来を
-大阪教育文化センター第26回共同研究集会シンポジウム-

○シンポジスト
中学校教員 定時制高校教員 小学校教員 母親 大学教員

○コーディネーター 大教組教文部長

子どもの目

相談室の窓から

研究会発信

さ一くる紹介

なにわよもやま話し

聞いて私たちの声

文花発掘

読者の声

編集後記

  

おおさかの子どもと教育  83号 2016年4月

2014_04_ko_83

おおさかの子どもと教育  83号 2016年4月

特集 新任のみなさん、おめでとう!

  • 1年間を振り返り  豊中市 小学校
  • 教師こそ最大の教育環境  高槻市 小学校
  • 3つの仲間を大切に  寝屋川市 小学校
  • つながりと出会いを  八尾市 小学校
  • 感謝の気持ちを忘れずにいつも前向きに!  堺市 小学佼
  • 人間は完壁じゃない。だからおもしろい。  泉佐野市 小学校
  • 中学校の教員になって学んだこと  大阪市 中学校
  • 教師1年目を終えて大阪府立鳳高等学校仲間を見つけよう!  大阪府 支援学校
  • 4月から新しく子どもたちとともに過ごす先生たちへ  私立高校
  • 新規採用者の皆さんへ  泉大津市 小学校
  • 養護教論三年目を振り返って  岸和田市 小学校
  • まぼろしの幼稚園で遊んだ日々  岸和田市 幼稚園
  • 探究し、発達し続ける教師であるために  大阪教育大学
  • オンリーワンの花になって!  大阪市・母
  • 「期待と不安と信頼と…1年はいつもここから始まる。」  大阪市・母
  • 新任の先生へのメッセージ  守口市・学童保育指導員
  • あなたも大阪教育文化センターでいっしょに学びましょう 大阪教育文化センター事務局一同

教文センター紹介

「STOP!『競争・テスト漬け』子どもたちの明るい未来を!-大阪の教育を考えよう」

NPO法人教育相談おおさか紹介

さーくる紹介

なにわよもやま話し

読者の声・編集後記

  

おおさかの子どもと教育 82号

2016_01_ko_82

おおさかの子どもと教育  82号 2016年1月

特集 青年の自主的な学びの場を広げよう

ロング座談会

  • 高槻「みりょく研」から
  • 枚方「学び庵」から
  • 東大阪「まいどサロン」から
  • 司会 福田敦志 大阪教育大学准教授・大阪教育文化センター副代表

小特集 大阪ダブル選挙の結果をどう見るか

(1) 教育における共同を強め、維新政治継続のもとでも、全力をあげて子どもと教育を守ろう          大阪教育文化センター 声明

(2) 「オール大阪」で、維新政治をストップさせ、共同の要求を実現していこう        大阪教職員組合中央執行委員長 田中康宏

子どもの目

相談室の窓から

研究会発信

なにわよもやま話し

さーくる紹介

聞いて私たちの声

文化発掘

読者の声

編集後記

  

おおさかの子どもと教育 81号

 2015_10_ko_81

おおさかの子どもと教育  81号 2015年10月

特集 子どもたちとともに、平和な未来を-戦争法、教科書改悪をゆるさない-

戦争法

  • 青年教員のコメント
  • ママのコメント
  • 中学生・高校生・学生のコメント
  • 研究者のコメント 関西大学名誉教授 鰺坂真さん
  • 文化人からのコメント 劇団「きつがわ」代表 林田時夫さん

教科書問題

  • 育鵬社教科書採択に負けない教育実践 東大阪市中学校
  • 実教出版教科書への介入との職場からのたたかい 大阪府立高校

小特集 若い教員の実践から学ぶ-教科教育、生活指導実践

2年生「お手紙」の授業にとりくんで--まずは教材研究-- 東大阪市小学校

  • 当事者という視点から読む 教文センター代表 久田敏彦

子どもたちをつなぐ学級経営 寝屋川市中学校

  • 子ども理解と指導構想の視点と課題 教文センター副代表 福田敦志

 

子どもの目

相談室の窓から

研究会発信

なにわよもやま話し

さーくる紹介

読者の声

編集後記

  

おおさかの子どもと教育 80号

 2015_07_kodomo

おおさかの子どもと教育  80号 2015年7月

特集 みんなの力で、大阪の子どもと教育の未来をひらこう!

-第25回共同研究集会より-

第1部シンポジウム

徹底検証「橋下・維新」一体験で語る大阪の「教育改革」

シンポジウムのまとめ

第2部シンポジウム

安倍「教育再生」一対抗軸はこれだ -「教育改革」を超える教育実践-

小特集 中学校教科書問題を考える

  • 教科書問題① 「つくる会」偏向教科書おしつけ攻撃との闘い
  • 教科書問題② 安倍「教育再生」と教科書問題-その本質とたたかいの展望-

子どもの目

相談室の窓から

研究会発信

なにわよもやま話し

東海近畿サ連協集会

聞いて私たちの声

文化発掘

読者の声

編集後記