当面の研究会開催について

お知らせ

大阪府から 4月5日に まん延防止等重点措置(大阪市),7日に医療非常事態宣言(大阪府)が発せられました。
研究会の開催については,ホームページ上でも後日掲載しますが,直近の研究会については直接 大阪教育文化センターまでお電話でご連絡下さい。

電話 06-6768-5773
(平日 10時〜17時)

  

再度 教育課程づくり集会(3月28日)

■A4チラシ閲覧・DLは上の写真をクリック■
■A5版チラシ閲覧・DLはコチラ■

大教組教育課程づくり集会

○と き 2021年3月28日(日) 13時〜16時半
○ところ たかつガーデン(大阪府教育会館)8F

教育課程を問い直す
〜新型コロナウイルス禍をきっかけに〜

昨年度末の全国一斉臨時休校
小学校では コロナ禍のもと
新学習指導要領の全面実施へ
夏休み大幅短縮と行事の中止
学校はなにをすればいいのか
学校は誰のためのものなのか
様ざまなことが交錯する中で
教育のあり方を考えてみたい

●シンポジウム●
コロナ禍での教育課程づくり
〜今こそ教育課程づくりを真ん中に〜
コーディネーター 山口 隆さん
(大阪教育文化センター事務局長)

●講演●
「今こそ教育課程づくりで大切にしたいこと」
講師 植田健男さん(名古屋大学名誉教授)

主催 大阪教職員組合 共催 大阪教育文化センター
この集会は,大阪教文センターとしては第31回共同研究集会を兼ねて開催します。

  

COVID-19感染推移を更新(2月21日まで)

新型コロナウイルス感染の推移を更新しました

2月21日までの感染推移

■これまでの感染の推移はコチラ■

2020年2月15日〜2021年2月21日まで
新型コロナウイルス(COVID-19)感染の推移を更新しました。
①新規感染者(陽性者)数(棒グラフ)
②新規感染者(陽性者)数 増加率(対数グラフ)
③入院治療を要する者の数(折れ線グラフ)
④その間のおもなできごと
⑤これまでの推移は「おおさかの子どもと教育100号」で

  

COVID-19感染推移を更新

新型コロナウイルス感染の推移を更新しました

1月30日までの感染推移

■これまでの感染の推移はコチラ■

2020年2月15日〜2021年1月30日まで
新型コロナウイルス(COVID-19)感染の推移を更新しました。
①新規感染者(陽性者)数(棒グラフ)
②新規感染者(陽性者)数 増加率(対数グラフ)
③入院治療を要する者の数(折れ線グラフ)
④その間のおもなできごと
⑤これまでの推移は「おおさかの子どもと教育100号」で

  

「すくすくテスト」について大教組が見解

大阪府「すくすくテスト」について大教組が見解

大阪府小学生「すくすくテスト」(小学生『新学力テスト』)について,大阪教職員組合が見解を出しました。(2021.01.27)

■大教組見解はコチラ■

教文センター「すくすくテスト・チャレンジテスト」については,
■コチラ■

 

  

子どもの声 高校生・大学生の声

2020年6〜9月 子どもたちの声

「おおさかの子どもと教育」100号に掲載されている,子どもの声,高校生・大学生の声(一部省略)を追加しました。子どもたちの生の声を感じていただけたらと思います。

■子どもの声,高校生・大学生の声■

■おおさかの子どもと教育100号■

  

授業のヒント・授業プリント

●授業のヒント●授業プリント●

2021年1月,2022年7月

大阪教育文化センターHP内で紹介している「授業のヒント」「授業プリント」をまとめた一覧です。
授業プリントは1クリックで閲覧・ダウンロード可能です。
授業プリントは研究会作成のもの,【提言】で紹介している他団体のものもあります。

学習指導要領は批判的検討が中心ですが,教科(国語・外国語・算数など)によっては授業のヒントが書かれています。

■下のイラストをそれぞれクリック↓■

現在,HP内にあるもの(研究会,教育講座関連はまとまり次第更新)

●3.11福島原発関連〜東日本大震災より10年
 「原発と放射線」(中学校・高校テキスト)
●新型コロナウイルス
 動画・スライド,プリント・解説
 環境問題から新型コロナを考える

●算数・数学
 授業プリント,練習プリント(小中)カプレカ数
 テストプリント(中2・3)夢中になる計算
 小2〜小6筆算プリント 座標でドラえもん
●理科・環境教育
 大阪の大気環境,ソラダス
 環境問題から新型コロナウイルスを考える
 2100年 未来の天気予報(環境省)

●学習の重点化・年間授業計画
●学習指導要領
 各教科の分析 総論 生活・総合・特活

 

“授業のヒント・授業プリント” の続きを読む

  

不登校・登校拒否の無料相談会(1月は中止)

登校拒否,不登校
社会的ひきこもりから回復自立へ
講演と無料相談会
NPO法人おおさか教育相談所(教育相談おおさか)

下記の相談会はいずれも中止となりました。

日時 2021年1月23日(土)
   13時20分〜(受付は13時から)
場所 地域交流センター 大正晴ればれ
講演 どの子も自分の力で立ち上がって歩き出す
講師 甲斐真知子さん(教育相談おおさか副理事長)
個別相談・交流会 15時〜16時半
問合せ 06-6762-0232(火金14〜18時)

第208回 登校拒否を克服する会 大阪交流会
日程:2021年1月24日(日)
時間:午後1時15分~午後5時
場所:エル・おおさか
全体会 コロナ禍を生きる子ども・若者
講師 柚木 健一さん(教育相談おおさか 相談員)

今後の予定
第209回交流会 2021年3月20日(土)午後1時~午後5時

■くわしくはコチラから■

 

  

『もうやめよう!「小中一貫」・学校統廃合Q&A』

新版パンフレットを作成しました
もうやめよう!「小中一貫」・学校統廃合Q&A

2021年1月13日 2月1日一部改訂
大阪教育文化センター 学校統廃合・小中一貫教育研究会

閲覧・ダウンロードはコチラ
■新版Q&Aパンフレット■

■概要ビラ・チラシ■

大阪教育文化センター「学校統廃合・小中一貫教育研究会」は2017年に、「これでいいのか小中一貫教育 学校統廃合Q&A」(pdf)のパンフレットを発行しました。小中一貫教育や学校統廃合が問題になっている地域を中心に、活用されました。その後、研究会では府内の状況を交流するとともに、課題について研究・討論を深めてきました。

一方でコロナ禍は、政治や社会や世の中のあり方ばかりではなく、日本の教育の問題点が浮き彫りにされてきました。
全国で小中一貫教育と一体に学校統廃合がすすめられていますが、コロナ禍で、感染防止対策としても20人学級の必要性が叫ばれているもとで、それはまったく逆行するものです。

まして、施設一体型の小中一貫校をつくるとなると、多くの場合1つの校地に2つ以上の学校の子どもたちを詰め込むことになり、子ども一人当たりの面積が狭くなり、「密」になるのは当たり前です。

大阪教育文化センター「学校統廃合・小中一貫教育研究会」は、コロナ禍のもとでの新たな情勢にふさわしく、「学校統廃合・小中一貫教育Q&A」第2弾を作成しました。